若者地元就業定着支援事業(一関市委託事業) 本文へジャンプ

リンク

2018 入社2〜3年目若手社員向けセミナー

「若手社員の早期戦力化へ向けて」
〜「働き方」改革など産業界の大きな変化の中で
若手社員力量アップは企業浮沈のカギに〜

《4つの研修効果》
 ・組織の中核としての意識を高める
 ・職員の主体性を促し、自律型人材の育成につなげる
 ・職場内コミュニケーション力、後輩指導力が身につく
 ・協働意識を高め、組織で働く一員としてのチームワーク力が身につく
 
《研修プログラム》 ※ワークショップやビジネスゲームを含む
 1.組織の中核として求められるもの
 2.時間管理(段取りの必要性など)
 3.主体性とフォロワーシップ
 4.後輩指導(巻込み・共有する力など)
 5.チームビルディング(ドミノタウンなど)
 6.問題解決(効果的解決と目標実現など)
 講師 直井 みずほ 氏  (おもてなし協会 代表理事)
日時: 平成30年7月11日(水)9:30〜16:30
会場: 一関保健センター2階 栄養指導室
              
(〒021-0026 一関市山目字前田13−1)
対象: 市内企業等の入社後概ね2〜3年目の若手社員
                  (概ね20歳代 ※新卒入社の方優先)
定員: 25名(先着順 申込締切7月6日) 受講費無料


申込:ジョブカフェ一関まで所定申込書記入の上、FAXにてお申込み下さい
TEL : 0191-26-3910   
FAX : 0191-26-6007

※若者地元就業定着支援事業は、ふるさと応援寄付金(ふるさと納税)により実施しております。

◆◇◆◇講師プロフィール◇◆◇◆
大手企業にて人事部に所属。育成担当者として研修の企画・実施に7年間携わる。
NLPマスタープラクティショナー資格を活かした人材力を高める研修に定評がある。
CDA資格もあり、官公庁や大学等及び民間企業で、コーチング研修、コミュニケーション研修、階層別研修、キャリア研修の多数の実績あり。「入社1年目で差がつく社会人常識とマナー(ナツメ社刊)」など多数の著書もあり。